インターで親が必要な英語|赤ちゃん連れOKの家庭教師スタイルで学ぶ

赤ちゃん連れOK英会話家庭教師

子連れで習い事・ママのためのマンツーマン英会話ビギンです。
東京・横浜・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応、子連れで受けられるママのための、プロ日本人講師によるマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【インターママ英語対策】マンツーマンレッスンを受けている、ママ英会話ビギン生徒様のレッスン事例をご紹介いたします。

インターで使う親の英語を学びたい。赤ちゃんと一緒に受けられる家庭教師スタイルを探していました

今回ご紹介するのは、上野毛駅でレッスンを受ける30代ママTさんです。
Tさんは、年長のお子様がインターナショナルスクールに通っており、そこで先生とのコミュニケーションで必要な英会話の習得をしたいというご希望で、ビギンでのマンツーマン英会話レッスンをスタートされました。

現在、5ヶ月の赤ちゃんもおり、赤ちゃん連れで自宅で家庭教師スタイルで学べる英会話レッスンを探していたところ、ママ英会話ビギンのページにたどり着き体験レッスンにお申込をいただきました。

ご主人様のご希望でお子様はインターナショナルスクールに通学されおりますが、ご主人様が英語堪能のため、これまで、学校対応はすべてご主人にお任せしていたそうです。
ですが、お母様であるTさまは2人目の出産を機にお仕事の量を減らすことになり、インターナショナルスクールのボランティアに参加するようになったので、ご自身の英語力を上げたい、と感じたために英会話レッスンを受けることにしたそうです。

これまで、英会話スクールでネイティブ講師とプライベートレッスンを半年ほど受けたことがあります。
初級レベルですが、英語の素養があり、自己紹介や基本的な表現は文で表現できるレベルです。

体験レッスンは5ヶ月の赤ちゃんと一緒に受講いただきました。
自己紹介からはじまり、幼稚園で子供の体調を先生に説明するロールプレイ練習と、英語力を伸ばすためのシャドーイングの仕方について指導させていただきました。

子連れ英会話ビギンをはじめた理由をお伺いしたところ、

自宅で行なっていただけること、バイリンガル日本人講師であること、他のスクールに比べて安価であるため継続しやすいからです。

とお話いただきました。

Tさまのレベルやご希望をお伺いし、担当の尾崎先生はカスタマイズプランでレッスンを行っています。
インターナショナルスクールで日々「これを伝えたかった!」という内容をお伺いし、会話練習でクリアにしながらシチュエーション別の会話練習を行っています。
また、基本文法のおさらいも同時に行っています。

Tさまからは今後の意気込みとして、

もっと積極的に娘の学校(インターナショナルスクール)のボランティアに参加したり、先生方と沢山会話できるようになっていたいです。

という言葉をいただいています。
レッスンで学んだ表現を毎日の送迎の際に使っていただき、インターナショナルスクールのイベントボランティアなどでは自信をもって他の保護者の方や先生と会話ができるようサポートして参りたいと思います。

インターママ英語対策のレッスン事例

ママ英会話の分かりやすい読み進め方