子育て中にTOEICレッスン受講:3ヶ月で155点UP

育休中にTOEICスコアアップ

子連れで習い事・ママのためのマンツーマン英会話ビギンです。
東京・横浜・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応、子連れで受けられるママのための、プロ日本人講師によるマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【子連れでTOEICスコアアップ】マンツーマンレッスンを受けている、ママ英会話ビギン生徒様のレッスン事例をご紹介いたします。

将来的な転職のため、TOEICのスコアをとること。目標:650点

今回ご紹介するのは、吉祥寺駅でレッスンを受ける30代ママMさんです。
Mさんは、年少娘さんと11ヶ月の息子さんの2児の母で、朗らかな性格の素敵なママさんです。
将来的な転職のため、TOEICのスコアをとること(目標:650点)、というご希望で、ビギンでの子連れマンツーマン英会話レッスンをスタートされました。

4、5年前に独学でTOEIC485を取得し、そのときはListeningの方が出来た、Readingは自信がないとのことです。
また、20代に英会話スクールに通ったことがあります。

体験レッスンにはお子様連れでご参加いただきました。
発話には抵抗がないようで、TOEICのスコアの割に会話力があります。
ただ、語彙力は弱く、自己紹介ではhousewife, receptionist など、基本的な単語が出てきませんでした。
体験レッスンでは、TOEIC Part7の問題にチャレンジいただきました。
語彙力が足りないものの、単語の意味が分かると回答を導くことができます。

会話力は高いのですが、TOEICスコアアップが目標ということもあり、語彙力・文法力などを学び直す必要があります。
ただし、リスニング力が高いという強みがあるので、弱みを克服していけば短期的なスコアアップを臨めます。

目標スコア達成まで、徹底したTOEIC対策。

Mさまのレベルやご希望をお伺いし、担当のNana先生はカスタマイズプランでレッスンを行っています。
TOEIC対策が中心で、各Partごとに対策を行い、課題となる語彙力不足を克服するため、TOEIC単語本を使用してミニテストを毎回行います。

(1)TOEIC対策模試演習→主にPart5、6、7のReadingパートを学習。各Partの傾向をつかむこと、適切な時間配分を行うこと。リスニングも1レッスン行う。
(2)TOEIC対策問題集→Part5およびPart6対策
(3)TOEIC対策単語集→TOEICに出る単語を網羅すること。単語集からランダムに出題して、単語の理解度の確認。
(4)BBC Learning Englishのテキスト→リスニング・リーディング及びディスカッション

レッスンをははじめて3ヶ月。TOEICスコア155点UP!目標スコアまであと20点です。

4年前に独学で受けたTOEICが485点。
今回、レッスンをはじめるにあたり設定した目標が、4ヶ月で650点。
そして、レッスンをはじめて3ヶ月たった今、先日のTOEIC受験で630点を獲得されました!おめでとうございます!
子育てをしながら、3ヶ月足らずの短い期間に、155点UPと点数を伸ばされました。目標の650点まであと20点。もうひと息です。

リーディングの伸びが125点UP、素晴らしいです。当初弱みでもあった語彙力ですがコツコツと続けた単語学習の成果が出ています。
レッスン開始当初よりも、基本単語で分からないものが確実に減っています。
Part7については、できる問題・後回しにする問題の見極めが上手にできています。
確実にとれる問題を解いて点数につなげています。

リスニングについては、もともと得意分野であることもあり、レッスンは1度しか行いませんでしたが、20点UP。
まだまだ伸びる余地があります。

今後のTOEICスコアアップのためのレッスンプランと子育て中の自宅学習アドバイス

TOEICリーディング対策として、Part5の正答率を上げていきます。
Part5を強化することで、Part6の正答率も同様に上がっていきます。
Part7については、音読を強化することにより対策していきます。
また単語集を使って、引き続き単語学習していきましょう。さらに点数UPにつながっていくと思います。

TOEICリスニング対策をはじめます。
特に点数の上がりやすいPart2を強化していきます。
リテンションの訓練を行い、必ず取れる問題を落とさないようにしていきます。

ご自宅では育児で忙しいと思いますが、以下2点の学習をオススメします。

(1) TOEIC対策
公式問題集5を用いた以下の方法をおすすめします。

Part7(1度解いた箇所)
リスニング → 精読(文法・語彙)
→ 自分で音読
→ 音声と一緒にスクリプトを見ながら音読 (リズム・発音を真似る)
→(できそうであれば)シャドーイング(音声のあとにつづいて読んでいく)
何度も繰り返すことで、単語も身につきますし、リスニング力も上がります。

(2)日常に英語を取り入れましょう

子育てでお忙しい毎日だと思いますが、日常的に英語を取り入れていくことをおすすめします。
例えば、空き時間にスマホニュースを見るとき、いつもの日本語サイトでなくyahoo.comのニュースサイトを見てみる。アメリカのドラマを字幕を見ずに見てみる、もしくはながらで音声だけ聞いてみるなど、隙間時間を使って英語にどんどん触れていきましょう!

育休中の英会話のレッスン事例

ママ英会話の分かりやすい読み進め方